ニュース&TOPICS

グリーン電力のお申込はこちら

  • えねぱそストア
  • 地球温暖化対策法案
  • ご契約団体様一覧
  • 販売代理店一覧
  • 東京都・埼玉県条例
  • よくある質問Q&A
  • プレスリリース

ニュース&トピックス

米国ベリスク・アナリティクス子会社の日本オフィスがグリーン電力導入!

米国の有名な保険リスク分析会社ベリスク・アナリティクス(Verisk Analytics, Inc.)の子会社である損害保険会社インシュアランスサービス(Insurance Services Office, Inc.)の日本オフィスがグリーン電力証書を購入し、2017年と2018年の事務所の年間電力を全て自然エネルギーでまかないます。

http://www.verisk.com/insurance/brands/iso.html

東武鉄道の車両にグリーン電力が利用されました!7/7(金)

東武スカイツリーラインと東京メトロ日比谷線を直通運転する新型車両70000系の運転開始に伴い、7/7の列車の使用電力にグリーン電力証書が利用され、自然エネルギーの電気によって電車が運行されました。

日本中の電車という電車がすべて自然エネルギーで走る世の中が1日も早く来ることを願っております。

関連記事はこちら

あの東京ゲームショウが今年もグリーン電力で開催!9/21〜9/24

例年、東京ゲームショウが幕張メッセで開催されています。ゲーマーの増加とともに内容がますます充実し多くの参加者が詰め掛けています。しかし、このイベントはゲームだけではありません。

毎年、グリーン電力証書の活用により会場で使用される電気を自然エネルギーの電気にしています。証書が会場に掲示されていますので、ぜひ探してみてください!

http://tgs.cesa.or.jp/

第7回すみだストリートジャズフェスティバルに協賛!

ネクストエナジー・アンド・リソース(株)は「第7回すみだストリートジャズフェスティバル」への協賛としてグリーン電力証書を発行しました。このグリーン電力の利用により錦糸公園を含めた全39会場のステージなどの使用電力は100%再生可能エネルギーによる電気になります。

地球環境に配慮したこのイベントには、マニアを唸らせるジャズ界の豪華メンバーが集結してたいへん盛り上がります。ぜひ足を運んでみてください!

日時 8/13(土)、14日(日)の2日間
メイン会場 錦糸公園

詳しくはこちらをご覧ください。

http://sumida-jazz.jp/sj/

エナジーグリーン株式会社からグリーン電力証書発行事業を譲受

2016年6月30日

  • ネクストエナジーが業界第2位の規模に
  • グリーン電力証書を活用した「再生可能エネルギー100%」の新プラン提供へ

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、2016年7月1日、エナジーグリーン株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小邑 敬)よりグリーン電力証書 (*1) 発行に関する全ての事業の譲渡(M&A)を受けることに決定しました。

2012年7月に開始した「再生可能エネルギー固定価格買取制度」の買い取り価格の引き下げに伴い、自家消費への気運が高まっています。そのような市場環境の中、グリーン電力証書の活用価値がより一層高まり、需要が拡大することが見込まれるため、当社のグリーン電力証書発行事業の強化の一環として事業を譲り受けることといたしました。当社が2009年より展開してきましたグリーン電力証書発行事業は、今回のM&Aによって業界第2位の規模となります。今後は、契約している再生可能エネルギー発電所からの圧倒的な発行余力を活かし事業の拡大につなげ、一層の企業価値向上を目指していくこととなります。

今回のM&Aに伴い、当社の電力小売サービスである「GREENa」のグリーン電力証書を活用した「再生可能エネルギー100%」プランを提供いたします。

新プランの特長

  • グリーン電力証書の活用により再エネ100%の電気使用としてお客様が訴求可能
  • 電気料金は一般電気事業者と同レベル(家庭用サービスプラン導入時を想定)
  • 契約により全国各地域の再エネ発電所(太陽光・風力・バイオマス等)を選択可能

小売電気事業者が電源として再エネの比率を高めることは、FIT電源(*2)を含めても、採算性の観点から極めて難しいのが現状です。そこで、グリーン電力証書事業による環境価値の移転というスキームを利用することで、環境価値が存在しないFIT電源と区別し「再エネ100%」の価値をお客様に提供できるのが、今回の「GREENa」の新プランとなります。当社は、既存電力業界の現状に対し新たな方向性を見出すとともに、グリーン電力証書を活用した「再エネ100%電気」とJ-クレジット制度(*3)を活用した「CO2ゼロ電気」の2本柱によって、「100%自然エネルギーの未来」を目指してまいります。

事業譲受の概要

名称 エナジーグリーン株式会社
所在地 東京都新宿区新宿 1-2-1
譲受対象事業 グリーン電力証書発行事業
事業譲受日 2016年 7月 1日(金)

※1自然エネルギーにより発電された電気のもつグリーン電力価値(省エネルギー・CO2排出削減の価値)の購入を希望する需要家が一定のプレミアムを支払うことにより、電気自体とは切り離されたグリーン電力価値を証書等の形で保有し、その事実を広く社会に向けて公表できる仕組みのこと。

※2 固定価格買取制度(FIT制度)によって買い取られた、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いた発電所のこと。発電された電気を「FIT電気」といい、FIT電気の場合、再生可能エネルギーとしての価値である「環境価値」は存在しないことになる。

※3 省エネルギー機器の導入や森林経営等の取組によるCO2等の温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度のこと。

【本件についてのお問い合わせ先】

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社

インフォメーションセンター

TEL :0120-338647 ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)

メール:ホームページ「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

事業譲渡に伴うサイト運営会社変更のお知らせ

エナジーグリーン株式会社は2016年7月1日にネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦)にグリーン電力証書事業の全てを事業譲渡することになりました。これまで長きにわたりエナジーグリーン社のグリーン電力証書をご愛顧いただき、誠にありがとうございました

7月1日以降、当サイトの運営会社はネクストエナジー社になりますが、「エナジーグリーン」ブランドおよび「えねぱそ」ブランドはそのまま継続されます。基本的にはお申し込み方法等に変更はありません。

これからも益々のお引き立てをいただければ有難く存じます。

本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

----------------------------------------------------------------
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
グリーン電力事業部 担当:森口、津崎

TEL:03-6279-4567 FAX:03-5990-5071
eメール:energygreen_info@nextenergy.jp
-----------------------------------------------------------------

L'ULTIMO BACIO Anno15/今年もグリーン電力で開催

今年で15年目を迎えるL'ULTIMO BACIO(ルルティモ・バーチョ、12/19~23 恵比寿 The Garden Hall)は、グリーン電力(小水力発電)を使って開催されます。2009年に導入して以来7年間グリーン電力を利用されています。
おいしいお酒や料理と共に音楽を楽しめる、少し大人向けのコンサートです。一年の締めくくりにふさわしいコンサートにどうぞご参加ください。

詳細はこちらから

グリーンクリスマスの受付開始しました。

今年も資源エネルギー庁主催のグリーンパワークリスマスキャンペーンの参加募集が始まりました。
詳しくはコチラからどうぞ。

小田急ファミリー鉄道展2015/グリーン電力を導入して開催

小田急電鉄株式会社の小田急ファミリー鉄道展2015(10/17(土)・18(日))はグリーン電力(太陽光発電18,600kWh)を導入して開催されます。
グリーン電力の内容は、イベント使用電力だけでなく、来場者の往復の交通利用で排出されるCO2もオフセットするものです。
ロマンスカーや保守作業車の展示、電車乗務員体験コーナーなど貴重な体験が盛り沢山のイベントです。
詳しくはコチラをご覧ください。

世界最大規模のゲームの祭典「東京ゲームショウ」がグリーン電力で開催!9/17〜9/20

毎年、9月に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ」は、2008年から継続してグリーン電力により開催されています。今回の東京ゲームショウ2015では、エリアを拡大して339,000kWhのグリーン電力を導入し、180トンのCO2削減に貢献されています。節電対策を施されたうえでイベント開催電力量をグリーン電力化されており、環境にも配慮したイベントとして注目されています。

http://tgs.cesa.or.jp/

北海道アルバイト情報社/風力発電のグリーン電力を使って北海道の求人情報を発信

株式会社北海道アルバイト情報社では、2008年から毎年グリーン電力年間10万kWhを自社印刷工場に導入し、求人情報誌などの印刷・製本を行っています。※1
この取組みによるCO2排出削減量は約68トンに相当します。※2
北海道の貴重な地域資源ともいえる自然エネルギーの普及は、北海道経済のためにも重要であると考えています。
※1 室蘭市祝津風力発電所
※2北海道電力の平成25年度実排出係数 0.000678t-CO2/kWhを採用

詳しくはコチラをご覧下さい

箱根あじさい電車 沿線のライトアップにグリーン電力を導入

箱根登山鉃道株式会社では、初夏の箱根の風物詩「夜のあじさい号」を6月20日(土)から運転し、沿線のあじさいのライトアップには4,000kWhのグリーン電力が導入されます(CO2排出削減量は約2トンに相当※)
この取組みは2008年から始まり、今年で7回目を迎えます。今年は運行の一部に新型車両の3000形電車「アレグラ号」も加わり、見頃を迎えたあじさいの鑑賞を楽しめます。ぜひ環境にもやさしい光に浮かび上がる幻想的な風景をご堪能ください。
※東京電力の平成25年度実排出係数 0.000530t-CO2/kWhを採用
詳しくはコチラをご覧ください。

アースデイ東京2015 グリーン電力で開催

アースデイ東京2015(4月18日(土)、19日(日)、於 代々木公園)では、チラシの印刷、事務局運営などにグリーン電力を使用しています。今年で15回目を迎えるアースデイ東京ですが、2015のテーマは「エネルギー」「食と農」「経済」です。アースデイ会場では「地球のことを考えて行動する」ためのヒントが詰まっています。是非ご参加ください。

詳細はコチラから

アルパイン株式会社 グリーン電力でQCサークル活動発表会を開催

アルパイン株式会社では、グローバルで実施しているQCサークル活動の本大会イベントをグリーン電力で開催されています。
この取組みは平成19年から始まり、他にも太陽光パネルの設置などの再生可能エネルギーの導入と併せて地球温暖化防止に貢献しています。

詳しくはコチラをご覧下さい。

久米繊維工業 グリーン電力で作られる謹製Tシャツ

久米繊維工業株式会社では、久米繊維謹製ネーム付Tシャツの裁断・縫製、及びプリント加工時の消費電力をグリーン電力でまかなわれています。他にも環境保護団体用特別ピスネーム付Tシャツにも使われています。
この取組みは平成18年から始めて太陽光、風力、小水力など、毎年さまざまなグリーン電力(15,000kWh)を使ってTシャツを生産しています。

詳しくはコチラをご覧下さい。

株式会社ディスコ 広島事業所にグリーン電力を導入

株式会社ディスコでは広島事業所(呉工場、桑畑工場)で使う電力の一部にグリーン電力を導入し、太陽光発電システムの導入などさまざまな取組みと併せて地球環境保全に貢献されています。

詳しくはコチラをご覧下さい。

NECネッツエスアイ/展示会イベントにグリーン電力を導入

NECネッツエスアイ株式会社では、2/10開催の展示会「Customer's Fair 2015」(於 東京国際フォーラム)で使用する電力にグリーン電力を導入されます。展示会でのグリーン電力導入は平成24年度から開始しており、26年度も継続して実施されます。今回のグリーン電力導入に伴い、約2トン※のカーボンオフセットに貢献することになります。
※東京電力の平成24年度実排出係数 0.000525t-CO2/kWhを採用
詳しくはコチラをご覧下さい。

WWFジャパン/事務局運営にグリーン電力およびグリーン熱を導入

WWFジャパンでは、昨年に引き続き、東京都港区のWWFジャパン東京事務所と沖縄県石垣島の白保サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」で、 2013年6月期(2013/7/1~2014/6/30)の全使用電力に相当する風力のグリーン電力および全てのガスとガソリンに相当する太陽熱のグリーン熱を使用しました。
この取組みにより削減されるCO2相当量は58トンになり、地球温暖化防止に貢献しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

■ グリーン電力およびグリーン熱 利用内容
利用場所:WWFジャパン東京事務所と沖縄県石垣島の白保サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」
電力量:風力104,801kWh
熱 量:太陽熱194,052MJ(メガジュール)

DOWA IPクリエイションでグリーン電力導入

DOWA IPクリエイション株式会社では、オフィスで使用する年間電力の一部に、岡山県内で発電されたグリーン電力5,500kWhを導入しています。この取組みは2010年から始めて、来年で7年目を迎えます。

詳しくはコチラをご覧下さい。

ワタミグループでグリーンクリスマスを実施

ワタミグループでは、12/24〜25の2日間に国内外食店舗、介護施設、宅食営業所、ワタミ手づくり厨房、ワタミファーム、本社ビルの全1,271拠点で使用する電力の一部に、バイオマスのグリーン電力10万kWhを導入し、経済産業省が主催するグリーンエネルギークリスマスキャンペーンに参加します。
風力発電や太陽光発電などの電力事業と併せて、地球温暖化の防止に貢献しています。

詳しくはコチラをご覧下さい。

ページの先頭へ戻る